Vol.056_志摩市

Ya-Ya- 邸

MESSAGE FROM 山下和哉(建築家)

敷地は三重県志摩半島の最南端で、やや北斜面の丘の中腹にあり、その大きさは約90坪。隣地の家々も比較的ゆったりと建っている地域です。気候は一年を通して、とても温暖ですごしやすい反面、夏期の台風の通り道になっています。


建築主のKさまからの御要望は2台分の駐車スペース、家族が集まる住居スペースと寝室、サーフボードをメンテナンスする屋外スペース、そして「個性的で他にない家」でした。
最初くの字形平面2階建てのプランと概算施工金額を提案しました。2階建てであることと、施工金額が少々オーバーしたこと、が理由でこの案は却下。


建築主のKさまからの御要望は2台分の駐車スペース、家族が集まる住居スペースと寝室、サーフボードをメンテナンスする屋外スペース、そして「個性的で他にない家」でした。
最初くの字形平面2階建てのプランと概算施工金額を提案しました。2階建てであることと、施工金額が少々オーバーしたこと、が理由でこの案は却下。


建物完成時にはKさまにとても気に入っていただき、またこの建物の使いかたもよく御承知の上でご入居されました。当初、思い描いた以上の空間性豊な建物になり、私自身もとても満足の行く出来栄えになりました。Kさまの楽しそうに生活している姿を想像しつつ、関係者のみなさまに感謝を申し上げます。

ワークスへ
back